帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2022/11/19(土)

カテゴリー:メンテナンス, 自律神経の問題

 

 

こんにちは。
院長の太田です。

 

今回は、「心臓の機能をUPさせ全身の血流を改善するための方法」についてお話させて頂きます。

この投稿を見て頂けたら、心臓の機能がUPして全身の血流の改善に繋がり、健康的な身体を手に入れることができるかもしれないので是非最後までご覧頂けたらと思います。

 

【様々な病気の原因】
肩こりや腰痛、その他様々な病気に関連してくるのが、

「血流の問題」

です。

血流がうまく流れず循環が悪くなることによって、生じる病気はたくさんあります。

 

【循環のポイント:心臓】
健康を守る上で重要になるのが「血液循環」になりますが、その最も重要な役割をしているのが

「心臓」

になります。

 

最近では、SNSやYouTubeなどで全身の循環を良くするために全身の筋肉をほぐすストレッチはたくさんありますが、心臓の状態を改善させるストレッチ方法はなかなか無いと思います。そのため今回は、たった3分で心臓の機能をUPさせる方法をお伝えします!

 

あなたが日頃行っている全身のストレッチに加えて、本日お伝えする心臓の機能をUPさせるストレッチを続けて、病気の予防や全身の循環、血流の改善にお役立てください。

 

【心臓機能UPに重要な理論】
心臓の機能を回復させるために重要になってくる理論は、

「自律神経」

になります。

自律神経があることによって内臓は動いています。心臓、肺、胃、肝臓、腎臓など、これらの臓器は全て「自律神経」によって作用しています。

 

【自律神経】
自律神経は、

「交感神経」と「副交感神経」

の2種類あります。

この2つのバランスが非常に重要になってきます。このバランスが崩れることによって様々な病気を引き起こします。

・動悸
・息切れ
・高血圧
・低血圧
・眩暈
・消化不良
・なかなか寝付けない

 

などの問題が生じる恐れがあります。

そのため、血液循環に重要な心臓も例外ではなく自律神経に支配されています。

本日お伝えするストレッチは、心臓に関わる自律神経のバランスを整え全身の循環を良くするための方法になります。

 

【心臓にかかわる自律神経のポイント】
心臓に関わってくる自律神経のポイントは、

「延髄」
「第1〜3胸椎」

になります。

心臓を支配する交感神経が「第1〜3胸椎」
心臓を支配する副交感神経が「延髄」
にあります。
そのため、「延髄」と「第1〜3胸椎」の状態を整えることが重要になります。

 

【第1〜3胸椎】
第1〜3胸椎は首のやや下辺りにあり、その部位が非常に固まっている方が多いです。

普段から頭が前に出ている姿勢の方が非常に多く、そのような姿勢の方は特に第1〜3胸椎が固まっている方が多いです。

そのため、この第1〜3胸椎をしっかり緩めることが重要になります。

 

【延髄】
延髄は、脳のすぐ近くにあり頭の中にあります。首の付け根からさらに奥に入った位置にあるので、その首のポイントをしっかり緩めることが重要になります。

延髄も、第1〜3胸椎と同様に頭が前に出て顎が上がってしまっている姿勢の方は、延髄の位置が詰まりやすくなるため首や首の奥の血流が悪くなり働きや機能が低下してしまいます。

そのため、この延髄もしっかり緩めることが重要になります。

 

【ストレッチ① 第1〜3胸椎】

やり方
①首の付け根のやや下にテニスボールやストレッチボールを二つ並べたものを当てます。
②ボールを当てたまま仰向けに寝ます。
③その状態でゆっくり深呼吸を行います。
④その後、両手を万歳をして再び深呼吸を行います。

※ボールの位置を少し下にずらして、上記の方法で第1胸椎→第2胸椎→第3胸椎と順番に緩めていきます。

※テニスボールやストレッチボールがない方は、「かたお」というボールが2つくっついたようなストレッチグッズもありますので、そちらで代用して頂いても大丈夫です!

 

!ポイント!
出来るだけリラックスして力を抜いた状態で深呼吸を行いましょう。

 

【ストレッチ②延髄】
やり方
①両手の親指を首の付け根に当てます。
②親指を当てたまま仰向けに寝ます。
③その状態でゆっくり深呼吸を行います。
④その後、両手を万歳をして再び深呼吸を行います。

※指を使って上記のストレッチを行ってもいいが、「首スッキリング」というグッズを使って行ってもOKです!指の代わりに首の後ろにグッズを当てて上記のやり方で行ってみてください。「首スッキリング」は、立位や座位でも使用できるのでぜひ使ってみてください。

!ポイント!
出来るだけリラックスして力を抜いた状態で深呼吸を行いましょう。気持ちいいなと思える刺激で行いましょう。

 

【最後に】
今回は、心臓の機能をUPさせ全身の血流を改善するための方法についてお伝えしました。全身の循環、血流をUPさせたい方は、今回お伝えしたストレッチを行って心臓の機能をUPさせて心臓の状態を整えてから、全身のストレッチを行い健康的な身体を手に入れましょう!

 

【本日の動画】

「みるみるうちに血流が良くなる!心臓のストレッチとは??」

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

12月9日(金)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。