帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2022/11/12(土)

【たったの3分!】アキレス腱炎を劇的に改善するストレッチ!【Achilles tenonitis】

カテゴリー:アキレス腱炎, 自主エクササイズ

 

こんにちは。
院長の太田です。

今回は、「毎日たった3分続けるだけでアキレス腱炎を劇的に解消する方法」についてお話させて頂きます。

この投稿を見て頂けたら、長年苦しんだあなたのアキレス腱炎が劇的に良くなります!たった3分続けるだけなので最後まで目を通して頂けたらと思います。

 

【ストレッチする部位】
今回は早速ストレッチ方法をお伝えします!

今回ストレッチする部位は

①お尻
②ハムストリングス
③ふくらはぎ
④足底筋
⑤アキレス腱

の5つになります。

この5つの部位をたったの3分で緩めていきます!

アキレス腱炎の症状が出ている方の足で実際にストレッチやってみてください!

 

【ストレッチ①お尻】
やり方
①両膝を立てて座り、後ろに両手をつきます。
②症状のある側の足を反対側の膝の上に置きます。
③その状態で30秒キープします。

!ポイント!
背中が丸くならないように、しっかりと胸を張った状態で行いましょう。いた気持ちいい範囲で行い、ゆっくりじっくり伸ばしていきましょう。

 

【ストレッチ②ハムストリングス】
やり方
①症状のある側の足を伸ばして座ります。
②上半身は背筋を伸ばします。
③背筋を伸ばしたまま爪先に向かって上半身を前方に倒していきます。
④その状態のまま30秒キープします。

!ポイント!
背中が丸くならないように、しっかりと胸を張った状態じっくり伸ばしていきましょう。痛気持ちいい範囲で行いましょう。行ける方はさらに上半身を深く倒していきましょう。

 

【ストレッチ③ふくらはぎ】
やり方
①症状のある側の足を胡座を描くように膝を曲げて座ります。
②ふくらはぎにある脛の骨の内側に沿って両手の親指でグーッと指圧していきます。
③少しずつ場所をずらしながら満遍なく30秒ほどマッサージしていきます。

!ポイント!
指圧する時の指は、「両手の親指を水平に並べた状態」で指圧していきます。痛気持ちいい範囲でしっかりと指圧していきましょう。

 

【ストレッチ④足底筋】
やり方
① 症状のある側の足を胡座を描くように膝を曲げて座ります。
②足の裏を両手の親指でグーッと指圧していきます。
③少しずつ場所をずらしながら満遍なく30秒ほどマッサージしていきます。

!ポイント!
足底筋はアキレス腱と筋膜連結で繋がっているため、足底筋が硬くなるとアキレス腱への負担も増えてしまいます。そのため、しっかりと満遍なくマッサージしていきましょう。

 

【ストレッチ⑤アキレス腱】
やり方
① 症状のある側の足を胡座を描くように膝を曲げて座ります。
②アキレス腱を親指と人差し指の外側で挟みます。
③その状態で軽く縦や横に動かしながらマッサージします。

!ポイント!
痛みのない範囲で行いましょう。痛みが出るまでやってしまうと刺激が強すぎることになるので軽く血流を促すイメージでマッサージしていきましょう。

 

【関連動画】
以前投稿した、「意外と簡単!アキレス腱炎を最速で治す方法」という動画の中で、アキレス腱炎になってしまう原因やストレッチ方法の細かい詳細などをお伝えしておりますので、気になる方は是非Checkしてみてください!

 

【最後に】
今回は、毎日たった3分続けるだけでアキレス腱炎を劇的に解消する方法についてお伝えしました。たった3分続けるだけで、辛いアキレス腱炎を解消することができるかもしれませんので、アキレス腱炎でお困りの方は是非毎日続けてみてください!

 

【本日の動画】

「【たったの3分!】アキレス腱炎を劇的に改善するストレッチ!【Achilles tenonitis】」

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

12月9日(金)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。