帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2016/08/10(水)

坐骨神経痛に対する自主エクササイズ

カテゴリー:坐骨神経痛

 

こんにちは!

帯広の腰痛専門整体院
オステオパシー ルーツケア 院長の太田です。

あなたは、坐骨神経痛でお困りではないですか?
坐骨神経痛の原因で多いのが、お尻の筋肉の「コリ」による神経や血管の圧迫です。

本日は、坐骨神経痛に対する自主エクササイズについてお伝えします。

坐骨神経は、ある筋肉の間を走行しています。

その筋肉とは、ズバリ「梨状筋」です。
つまり、その筋肉がカチカチに固まっていると神経が圧迫されて、お尻や足が痺れてしまうのです。

では、その梨状筋を緩めるにはどうすれば良いでしょうか?

この動画で詳しくお話ししています。

動画はこちら↓↓

坐骨神経痛に対する自主エクササイズ
坐骨神経痛にはまずこれを試してみてください。

坐骨神経痛に対する自主エクササイズ

ただし、しっかりと完全に緩めるためには、オステオパシーによる施術が必要です。

気になる方は、お問い合わせくださいね。

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

10月24日(日)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。