帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2020/04/03(金)

ここがポイント!むくみ解消の鍵『ヒラメ筋』ストレッチ方法

カテゴリー:腰痛の原因, 腰痛改善法, 自主エクササイズ

 

94514691-9CE8-4178-BC73-E74FEB7FF880

こんばんは。

院長の太田です。

 

本日は慢性腰痛、坐骨神経痛、むくみの解消ストレッチについてです。

 

この3つの疾患に共通する原因部位は『ふくらはぎ』です!

 

ふくらはぎが固まってしまっていると、腰の筋膜が引っ張られたり、坐骨神経が引っ張られます。

それにより腰痛や坐骨神経痛が引き起こされる要因になるんです。

 

また、ふくらはぎの筋肉が固まってしまうことによって、血液やリンパの循環障害が起こります。

足の静脈循環が悪くなると足がむくんでしまいます。

 

そしてふくらはぎにある筋肉は後脛骨筋、腓腹筋、ヒラメ筋になります。

ですから、腰痛や坐骨神経痛、むくみを解消したければ、これらの筋肉をストレッチしすれば良いんです。

 

本日は、後脛骨筋やヒラメ筋のストレッチ方法をお伝えさせていただきましたので、ぜひ参考にしてみてください!!

詳細はこちら↓↓

 

▼本日の動画▼

『ここがポイント!むくみ解消の鍵『ヒラメ筋』ストレッチ方法』

 

本日は動画をご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

11月26日(木)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。