帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2020/02/13(木)

自分で足の痺れを取る簡単な方法とは?

カテゴリー:坐骨神経痛, 脊柱管狭窄症, 腰痛改善法

 

こんにちは。

院長の太田です。

 

当院では腰の痛みでお悩みの方が多くいらっしゃいます。

具体的にはこんな悩みでお困りの方が多いです。

 

・このまま痛みを放っておくとどうなるのか心配。

・手術をした方が良いって言われているけど、周りで手術をして良くならない方の話も聞くし、怖くてできない。

・ここ最近、足の痺れが続いてて困っている。

 

こうした悩みは放っておくと悪くなって行くことが多いです。

 

人間は常にいろんな力がかかっております。

例えば、洗濯物を干す動作、パソコンでの長時間の仕事、重い荷物を持つ動作など。

sentaku_1_790x500

 

こうした外力によって身体は常に負荷が掛かり続けています。

もちろん人間には回復力もあります。

ただし、それ以上に身体への負荷が強い場合は、さらに状態が悪くなってしまいます。。

 

そしてそれらを解決する重要なポイントは「筋膜」です。

この筋膜の状態を改善させることで、症状を改善させることは出来ます。

 

例えば、腰を反ると痛い方は、背骨が反りすぎています。そうなると脊柱管が狭くなります。

脊柱管を走っている神経を圧迫してしまうことで神経痛や腰痛が強まってしまうんです。

 

ではそのような場合、どうすれば良いのでしょうか?

 

もしあなたが反り腰や剃った時に症状が出る場合は、こんな運動をしていただけたらと思います。

 

その方法とは??

 

詳細は本日の動画でご確認ください!!

ポイントは、「大腰筋」と「腸骨筋」です。

 

▼本日の動画▼

『自分で足の痺れを取る簡単な方法とは?』

 

本日はご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

2月21日(金)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。