帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2018/07/12(木)

内臓の問題を把握する基準とは?

カテゴリー:オステオパシー, 腰痛の原因

 

7635553937d8cb84331461328d662dfd

こんにちは。

院長の太田です。

 

7月14日、高校野球の北北海道大会が始まります。

今年の甲子園は第100回の記念大会です。十勝勢は白樺高校、帯広柏葉高校、帯広工業高校、帯広大谷高校が出場します。

我が母校の釧路北陽高校は残念ながら出場できませんが、釧路勢、十勝勢を応援していきたいと思います。

 

それでは本題です。

 

腰痛の原因には内臓の問題があります。

内臓に問題があると全身の血流や呼吸などの機能に問題が生じます。

また、内臓は肋骨や筋肉、腰椎などの骨にも繋がりがありますので、姿勢にも影響を及ぼします。

 

ですから、腰痛を根本から改善するには内臓を綺麗にしておく必要もあるんです。

 

では、治療家はどうやって内臓の問題を把握しているのでしょうか?

その基準を本日は公開させていただきます。

こんな方法で内臓の問題が把握できるんです!

詳細はこちら↓↓

 

▼本日の動画▼

『内臓の問題を把握する基準とは?』

内臓の問題を把握する基準とは?

内臓の問題を把握する基準とは?

 

本日はご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

11月23日(水)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。