帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2019/01/13(日)

手術による弊害とは!?

カテゴリー:腰痛の原因

 

wIDTH6Br0aiM2n41547358751_1547359008

こんにちは。

院長の太田です。

 

昨日までは、3回ほど肝臓についてお伝えさせていただいておりましたが、今回は、「手術による弊害」についてお伝えさせていただきました。

 

当院では、過去に手術をした経験があって来院される方が数多くいらっしゃいます。

内容は虫垂炎や狭心症、椎間板ヘルニア、子宮筋腫など様々です。

 

中には、手術をされてから腰痛が出てきた方もいらっしゃいます。

 

しかし、病院では多くの場合「手術とその腰痛は関係ない」と言われてしまいます。

ただ、実際に身体を検査せていただくと、やはり手術の影響を受けている方がほとんどです。

つまり、手術によって腰痛が誘発される場合もあるということです。

 

今回は、手術による影響を胃や肝臓周囲の解剖などを含めて解説させていただきました。

なぜ手術をすると腰痛になってしまうのか?

 

この辺りについて詳しくお話しさせていただきましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

▼本日の動画▼

『手術による弊害!?』

 

本日はご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

4月18日(木)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。