帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログカテゴリー一覧

「坐骨神経痛」の記事一覧

 

2016/11/07(月)

自分でできる腰痛改善法!

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰椎椎間板ヘルニア, 腰痛の原因, 腰痛改善法, 自主エクササイズ

こんにちは。 院長の太田です。     本日は自分でできる腰痛改善法についてお話します。   腰痛が起こる原因に対して、自分でメンテナンスできれば良い状態を保つことができます。 この運動は腰痛のみならず、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、膝の痛みなどにも有効ですので、ぜひ日常的に行ってみてください。  
続きはこちら»

 

2016/11/06(日)

簡単!自分で出来る腰痛改善法!

カテゴリー:メンテナンス, 坐骨神経痛, 腰椎椎間板ヘルニア, 腰痛の原因, 腰痛改善法, 自主エクササイズ

こんにちは。 院長の太田です。   本日は、簡単に自分で出来る腰痛改善法についてお話させていただきます。   腰痛の原因で多い、「腸骨筋膜」のゆるめ方をお伝えします。 腰痛のみならず、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝痛の方にも有効ですので、ぜひ試してみてください。   やり方はこちらの動画でご確認ください↓↓ htt
続きはこちら»

 

2016/11/03(木)

猫背=坐骨神経痛?

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰痛の原因

こんにちは。 院長の太田です。     本日も坐骨神経痛についてです。   坐骨神経痛の原因の一つに「背骨」の状態があります。 背骨が悪いとなぜ、坐骨神経痛になってしまうのでしょうか?   その理由を動画で説明致します。   本日の動画はこちら↓↓ https://youtu.
続きはこちら»

 

2016/11/01(火)

坐骨神経痛に効果的な自主トレとは?

カテゴリー:メンテナンス, 坐骨神経痛, 自主エクササイズ

こんにちは。 院長の太田です。     本日も坐骨神経痛についてお話させていただきます。   昨日、「坐骨神経痛の犯人は【梨状筋】にある。」とお伝えさせていただきました。 梨状筋が硬くなることで、その周辺を走っている坐骨神経を圧迫し、お尻や足などに痛みが出てしまうのです。   では、その梨状筋を自分で緩め
続きはこちら»

 

2016/10/31(月)

坐骨神経痛の犯人とは?

カテゴリー:坐骨神経痛

こんにちは。 院長の太田です。     本日は「坐骨神経痛」についてです。   当院では、坐骨神経痛に悩まされている患者様が多く来院されます。 坐骨神経痛になってしまいますと、お尻から太ももの辺りにかけて痛みや痺れが伴い、歩くのも大変になってしまいます。   そんな坐骨神経痛なんですが、多くの場合こんなと
続きはこちら»

 

2016/10/19(水)

神経痛のメカニズム

カテゴリー:坐骨神経痛

こんにちは。 院長の太田です。     本日は、「神経痛」についてお話します。   神経痛の代表例として「坐骨神経痛」があります。 坐骨神経痛はお尻から、太ももの外側や裏、足にかけて痛みが出ます。   その他に大体神経や腓骨神経の領域に痺れや痛みが出る場合もあります。   これら神経
続きはこちら»

 

2016/10/13(木)

坐骨神経痛を簡単に緩和する方法!

カテゴリー:坐骨神経痛

こんにちは。 太田です。     本日は「坐骨神経痛」についてお話します。   坐骨神経はお尻にあります。 お尻の筋肉が固まることで坐骨神経が圧迫され、坐骨神経痛になること多いです。 ですので、お尻の筋肉をほぐすことで、痛みが軽減されることが良くあります。   ですが、それだけでは完全には良くなりま
続きはこちら»

 

2016/09/26(月)

ぎっくり腰を甘く見ていると危険です。

カテゴリー:ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 腰椎椎間板ヘルニア

こんにちは。 院長の太田です。 今日はぎっくり腰についてのお話です。 ぎっくり腰は、全身の筋疲労で起こります。 草取りなどで不良姿勢が続いた後、仕事で肉体疲労が続いた後などによく起こります。 身体の許容量オーバーになり、耐えられなくなると痛みとなって現れます。 ですので、通常は1~2週間もすれば全身の筋疲労が抜け、痛みがなくなります。 ですが、ここで考えてください。 なぜぎっくり腰が
続きはこちら»

 

2016/09/16(金)

なんで足がビリビリするとですか?

カテゴリー:坐骨神経痛

こんにちは。 院長の太田です。 「なぜ足は痺れるのか?」 こんな疑問にお答えします。 腰痛の方で多い症状に「足の痺れ」があります。 では、なぜ足は痺れてしまうのでしょうか? それは、坐骨神経の解剖を知れば簡単にわかります。 坐骨神経は腰の骨から出て、骨盤・お尻を通って足に向かいます。 そのどこかで、問題が起こると、足の痺れや痛みとなって出てきてしまうのです。 詳しくはこち
続きはこちら»

 

2016/08/21(日)

えっ!「太もも」が坐骨神経痛の原因??

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰痛の原因

こんにちは。 院長の太田です。 本日も坐骨神経痛についてお話させて頂きます。 昨日までの記事では、坐骨神経痛の原因は、臀部の筋肉、肩甲骨周りの筋膜にあるとお話させて頂きました。 今日は、それ以外の原因についてお話しさせていただきます。 それ以外の原因とは、ズバリ「太ももの筋肉」です。 いわゆる大腿四頭筋やハムストリングスです。       【大腿四頭筋】      【ハムストリング
続きはこちら»

 

2016/08/20(土)

坐骨神経痛と肩甲骨の関係とは?

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰痛の原因

こんにちは。 院長の太田です。 昨日に引き続き、坐骨神経痛についてお話させて頂きます。 昨日は、坐骨神経痛の原因について、解剖学をもとにお話させて頂きました。 「坐骨神経痛は、お尻まわりの筋肉に原因があり、そこを改善させると痛みが軽減する」と言うような内容でした↓↓ http://ameblo.jp/jpb0626130148/entry-12191779825.html 確かにお尻ま
続きはこちら»

 

2016/08/19(金)

坐骨神経痛を治すには?

カテゴリー:坐骨神経痛

こんばんは! 院長の太田です。 今日は、坐骨神経痛についてお話させて頂きます。 腰痛に合併しやすい症状のひとつに「坐骨神経痛」があります。 お尻から太ももの裏や外側にかけて痛みが出てる場合は坐骨神経に何らかの問題が生じている可能性が高いです。 ではその坐骨神経痛を改善するにはどうすれば良いのでしょうか? それを理解するには、解剖学の知識が必要になります。 坐骨神経痛はこのように走行していま
続きはこちら»

 

2016/08/10(水)

坐骨神経痛に対する自主エクササイズ

カテゴリー:坐骨神経痛

こんにちは! 帯広の腰痛専門整体院 オステオパシー ルーツケア 院長の太田です。 あなたは、坐骨神経痛でお困りではないですか? 坐骨神経痛の原因で多いのが、お尻の筋肉の「コリ」による神経や血管の圧迫です。 本日は、坐骨神経痛に対する自主エクササイズについてお伝えします。 坐骨神経は、ある筋肉の間を走行しています。 その筋肉とは、ズバリ「梨状筋」です。 つまり、その筋肉がカチカチに固
続きはこちら»

 

 

 

8月21日(火)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。