帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログカテゴリー一覧

「ぎっくり腰」の記事一覧

 

2017/12/15(金)

公開!ぎっくり腰対処法!

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛の管理

こんにちは。 院長の太田です。   本日はぎっくり腰についてお話しさせていただきます。 当院にもぎっくり腰や急激な足の痛みによって来院される方が数多くいらっしゃいます。   多くの場合は、全身の筋疲労によって引き起こされます。 ですから、対処法の一つに全身の筋肉疲労を取り除くことが大事になってきます。 痛みのある腰だけでは
続きはこちら»

 

2017/10/02(月)

ギックリ腰を繰り返したくないあなたへ

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。   本日は、「ギックリ腰になってしまったらあなたへ」というテーマでお話しさせていただきました。   ・ギックリ腰ってどういう状態なのか? ・なぜギックリ腰は起こるのか? ・ギックリ腰を治すとはどういうことか? ・ギックリ腰になったらどうするべきか? ・実際どんなこと(施術)をするのか?
続きはこちら»

 

2017/08/17(木)

根本から治せ!【ぎっくり腰】

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。   最近寒いですね。 夏は終わってしまったのでしょうかね? 今日は久々に晴れましたので、気分が良いですが、最近の寒さには参ります。   寒い日に注意が必要なことがあります。 それは身体の冷えです。   特に最近、朝晩冷えますよね。 そんな時に注意していただきたいの
続きはこちら»

 

2017/08/14(月)

魔女の一撃はなぜ起こる?

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。     昨日、勝毎花火大会に行ってきました。 いや〜、綺麗でしたね!!   今回は応募して当たってしまいまして、特別招待席で観ることができました! 近くで観るっていいですね。   有料席が奪い合いになる理由がわかった気がしました。   &
続きはこちら»

 

2017/06/19(月)

ぎっくり腰の対応方法!

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。   最近、何かのアレルギーに悩まされております。 目のかゆみや鼻水が止まらないといった症状が続いております。 体調管理には十分気をつけていきたいと思います。   本日は、ぎっくり腰についてまとめてみました。   ・発症から2〜3日の対応方法 ・多くはこんな時に起こる
続きはこちら»

 

2017/06/16(金)

ぎっくり腰 姿勢の特徴とストレッチ

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛の管理

こんにちは。 院長の太田です。   本日もぎっくり腰についてです。 昨日、こんなお話をさせていただきました。 ぎっくり腰というのは、筋肉や筋膜、関節、靭帯などの軟部組織の炎症で起こります。 基本的には炎症ですので、時間をかけて組織が修復されることで痛みは治まります。 ですが、「何度も繰り返す」という特徴があります。 ですから自己管理
続きはこちら»

 

2017/06/14(水)

ぎっくり腰を繰り返したくないあなたへ

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。   本日はぎっくり腰についてお伝えさせていただきます。   ぎっくり腰にはある特徴があります。 それは、「何度も繰り返す」ということです。 当院に来られる患者様の多くも、以前に何回もぎっくり腰を経験されております。   ぎっくり腰になるのには、理由があります。 ぎっくり
続きはこちら»

 

2017/04/08(土)

ぎっくり腰になってもうた!!

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。     本日は、ぎっくり腰の注意点についてお話しさせていただきます。   ぎっくり腰は全身の筋疲労の蓄積によってある部位に過剰な負担がかかる事によって引き起こされます。 それによって筋膜や関節、靭帯などに炎症が起こり激痛となって現れてしまうのです。   ですからまずは、全身
続きはこちら»

 

2017/02/07(火)

ぎっくり腰治療の終着点とは?

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。       やってしまいましたー!     久々に風邪引いてしまいました。 喉が少し痛いです。     とは言っても熱もないですし、2〜3日もすれば治っていくものと考えております。   自然治癒力が頼りで
続きはこちら»

 

2017/01/15(日)

ギックリ腰になったしまったあなたへ!

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛改善法, 自主エクササイズ

こんにちは。 院長の太田です。       本日は、ギックリ腰になってしまった時の対処法をお伝えします。     ギックリ腰は全身の筋疲労で起こります。 ですので、全身の筋疲労を全て取り除くことが大事になります。     では、実際どのようにして取り除けば良
続きはこちら»

 

2017/01/11(水)

ぎっくり腰はなぜ起こる??

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。     本日は、『ぎっくり腰』についてお話しさせていただきます。     あなたはぎっくり腰ってなぜ起こるのかご存知ですか??       答えは、「全身の疲労」です。   もし、あなたが一度でもぎっくり腰を経
続きはこちら»

 

2016/10/24(月)

ぎっくり腰にならないで!

カテゴリー:ぎっくり腰

こんにちは。 院長の太田です。     本日は、ぎっくり腰(急性腰痛)についてです。 私が考えるぎっくり腰に対する治療方針をお伝えします。   急性腰痛の場合、まずは今出ている痛みを緩和させることを考えます。 多くの場合は1~2週間で痛みは改善されます。   では、痛みがなくなったらそれで良いのか?
続きはこちら»

 

2016/10/18(火)

危ない!!

カテゴリー:ぎっくり腰, メンテナンス

こんにちは。 院長の太田です。     本日は、腰痛の中でも辛い症状の代表格「ぎっくり腰」についてお話させていただきます。   ぎっくり腰は腰部への負担が過剰にかかり、体が耐えられなくなった時に発症します。 ですので、多くは前日に身体に過負荷がかかるような運動や仕事などをした際に起こります。   例えば、
続きはこちら»

 

2016/09/27(火)

変えなきゃまずいですよ!

カテゴリー:ぎっくり腰, オステオパシー

こんにちは。 院長の太田です。 本日も「ぎっくり腰」についてお話させて頂きます。 昨日もお話したように、ぎっくり腰は「全身の筋疲労」で起こります。 ですので、全身の筋疲労を改善することで痛みは消失します。 ですが、このぎっくり腰を治療していく上でもっと大事な考え方があります。 それは、「ぎっくり腰になりやすい体質を変える」と言うことです。 つまり、根本から身体を変えると言うことです。
続きはこちら»

 

2016/09/26(月)

ぎっくり腰を甘く見ていると危険です。

カテゴリー:ぎっくり腰, 坐骨神経痛, 腰椎椎間板ヘルニア

こんにちは。 院長の太田です。 今日はぎっくり腰についてのお話です。 ぎっくり腰は、全身の筋疲労で起こります。 草取りなどで不良姿勢が続いた後、仕事で肉体疲労が続いた後などによく起こります。 身体の許容量オーバーになり、耐えられなくなると痛みとなって現れます。 ですので、通常は1~2週間もすれば全身の筋疲労が抜け、痛みがなくなります。 ですが、ここで考えてください。 なぜぎっくり腰が
続きはこちら»

 

2016/08/18(木)

腰痛を根本から治すには○○の調整が必要です!

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛の原因

こんにちは! 院長の太田です。 本日はぎっくり腰の原因についてお話しさせて頂きます。 昨日、こんなことをお話させて頂きました。 「ぎっくり腰の原因は、全身の筋疲労にある。」と。 このような理由からぎっくり腰を起こしてしまった患者様には、全身の筋疲労をくまなく取っていくような施術をさせていただきます。 そうすることで、腰痛は緩和されていきます。 ですが、そのまま放っておくと、またぎっくり
続きはこちら»

 

2016/08/17(水)

ぎっくり腰の原因とは?

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛の原因

こんにちは! 院長の太田です。 身体の調子はいかがですか? 身体の状態を維持するためには、メンテナンスも重要です。 「最近腰の調子が悪い」 「腰痛で仕事が辛くなってきた」 こんなお悩みがありましたら、お気軽にご相談くださいね。 本日は、ぎっくり腰の原因についてです。 突然ですが、ぎっくり腰ってなぜ起こるのでしょうか? 答えから言います。 多くのぎっくり腰の原因は、「全身の筋疲労
続きはこちら»

 

 

 

7月17日(火)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。