帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2018/07/24(火)

椎間板ヘルニアの手術による弊害とは?

カテゴリー:腰椎椎間板ヘルニア, 腰痛の原因, 腰痛改善法

 

shutterstock_280947350

こんにちは。

院長の太田です。

 

椎間板ヘルニアの手術は、基本的に根本的な解決には繋がりません。

なぜなら、椎間板ヘルニアの手術は原因に対する治療ではないからです。

 

椎間板ヘルニアというのは、椎間板が本来あるべき場所から逸脱してしまった状態です。

姿勢や骨の位置が正常であれば起こる可能性は低いです。

姿勢が悪かったり、腰に強い負荷が何度もかかるような動作を繰り返すことによって、椎間板にストレスがかかり飛び出てしまうのです。

 

herunia2

 

手術をしたところで、姿勢など根本的な問題を解決しなければ、椎間板ヘルニアは繰り返し起こってしまいます。

身体の状態をより正常に近づけることで予防することができるのです。

 

本日は、椎間板ヘルニアや腰痛の原因になりやすい「胸椎」の問題について、そしてその問題を解決する簡単な方法について解説させていただきました。

ぜひ、ご覧ください。

 

▼本日の動画▼

『ほぼ全員が該当する腰痛の原因とは?』

ほぼ全員が該当する腰痛の原因とは?

ほぼ全員が該当する腰痛の原因とは?

 

本日はご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

11月23日(水)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。