帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2018/07/03(火)

腰痛と生理痛の関係

カテゴリー:生理痛, 腰痛の原因

 

images (3)

こんにちは。

院長の太田です。

 

本日は「腰痛と生理痛の関係」についてお話しさせて頂こうと思います。

 

腰痛の原因として多いのが「腸」の問題があります。

腸は腹膜の後面、後腹膜という部分につきます。腰の骨のすぐ前方に位置しています。

腸が硬くなると、腰の骨の動きを制限したり、腰の骨につく筋肉を固めてしまったりします。

それが腰痛に繋がってしまうのです。

 

ですから腸の硬さを改善させることで、腰痛が改善することが非常に多くあるんです。

 

ではなぜ、腰痛と生理痛が関係しているのか?

 

生理痛というのは、子宮の収縮で起こります。子宮の状態が影響するんです。

子宮と腸には筋膜連結があるので、腸が硬くなると子宮も一緒に硬くなります。

 

そうなると子宮周囲の血液循環が悪くなってしまいます。

子宮に栄養が行きにくくなって生理痛が強くなってしまうのです。

 

腰痛に加え、強い生理痛にお悩みのあなた!

本日の動画はあなたのための動画です。

ぜひチェックしてみてください!!

 

▼本日の動画▼

『腰痛と生理痛の関係』

腰痛と生理痛の関係

腰痛と生理痛の関係

 

本日はご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

11月23日(水)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。