帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2017/08/09(水)

なぜ、ストレッチが必要なのか?

カテゴリー:メンテナンス, 自主エクササイズ

 

ストレッチ

こんにちは。

院長の太田です。

 

今朝、久々に朝野球の試合をしてきました。

起床は朝3:30。

起きるのはしんどかったですが、朝から身体を動かすっていいですね。

ただいま30歳の私ですが、まだまだ現役頑張ってまいります。

 

本題です。

 

本日は、「ストレッチ」についてお伝えさせていただきました。

腰痛のみならず、多くの症状は身体の硬さから生じます。

身体が硬いということは、身体への負担が増えてしまうからです。

 

ですからストレッチを継続的に行い、身体の健康を保つことが重要になるんです。

 

具体的には、

最低でも2日に1回、20分程度のストレッチをお勧めします。

慢性的な腰痛など、身体の症状を改善するにはこれを2〜3ヶ月続けることが大事になってきます。

 

これができずにいると身体は徐々に硬くなり、様々な不調が出てきてしまうのです。

いかにストレッチをする習慣を身につけるかが健康体を保つポイントの一つだと思います。

 

▼本日の動画▼

『なぜ、ストレッチが必要なのか?』

なぜ、ストレッチが必要なのか?

なぜ、ストレッチが必要なのか?

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

9月20日(木)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。