帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2017/06/16(金)

ぎっくり腰 姿勢の特徴とストレッチ

カテゴリー:ぎっくり腰, 腰痛の管理

 

auto-4SgTJ3

こんにちは。

院長の太田です。

 

本日もぎっくり腰についてです。

昨日、こんなお話をさせていただきました。

ぎっくり腰というのは、筋肉や筋膜、関節、靭帯などの軟部組織の炎症で起こります。

基本的には炎症ですので、時間をかけて組織が修復されることで痛みは治まります。

ですが、「何度も繰り返す」という特徴があります。

ですから自己管理が非常に大事になってきます。

 

というようなお話をさせていただきました↓↓

ぎっくり腰を繰り返したくないあなたへ

 

本日は、ぎっくり腰の方の姿勢の特徴とストレッチするべき部位についてお伝えさせていただきました。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

詳しい内容はこちらでご確認ください。

ギックリ腰 姿勢の特徴

ギックリ腰 姿勢の特徴

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

6月18日(月)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。