帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2017/06/12(月)

ヘルニアを予防するためには?

カテゴリー:腰椎椎間板ヘルニア

 

Doctor showing anatomical spine in clinic

こんにちは。

院長の太田です。

 

本日は、腰椎椎間板ヘルニアについてお話しさせていただきます。

 

あなたは、椎間板ヘルニアの起こりやすい部位をご存知ですか?

 

 

ほとんどの椎間板ヘルニアは、第3腰椎〜第5腰椎付近に起こります。

なぜかというと、人体のある特徴があるからなんです。

ポイントは、横隔膜、大腰筋、下後鋸筋です。

 

椎間板ヘルニアを予防するためには、この部位を普段から緩めておく必要があります。

詳細を理解したいあなたはこちらをご覧ください↓↓

 

▼本日の動画▼

『椎間板ヘルニアの好発部位と対処法!』

椎間板ヘルニアの好発部位と対処法!

椎間板ヘルニアの好発部位と対処法!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

9月24日(月)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。