帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2017/06/03(土)

腰椎分離症の考え方とは?

カテゴリー:腰椎分離症

 

shutterstock_139229684-480x336

こんにちは。

院長の太田です。

 

本日は、腰椎分離症になってしまったら考えるべきことついてお話しさせていただきます。

腰椎分離症はスポーツをしている10代に多く発症する疾患です。野球やバレーボールなどひねりの動作や着地を繰り返すスポーツに多いです。

具体的には、腰椎の椎弓という部分の疲労骨折です。骨折なので、骨がしっかりとくっつけば治ります。

 

ただし、注意が必要です!

f2955eab8c5392790b19

少し痛みが良くなったからといってすぐに運動を再開してしまうとまた痛みがぶり返してしまいます。

それを何度も繰り返すと腰痛が慢性化し、一生腰痛と付き合っていかなければならなくなってしまいます。

ですから、管理が重要なんです。

 

スポーツをしているお子さんをお持ちのあなた!

腰椎分離症の治療はこう考えてくださいね。

 

▼本日の動画▼

『腰椎分離症はこう考えろ!』

腰椎分離症はこう考えろ!

腰椎分離症はこう考えろ!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

7月17日(火)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。