帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2017/04/03(月)

間欠性跛行の注意点!

カテゴリー:脊柱管狭窄症

 

こんにちは。

院長の太田です。

 

 

昨日は研修のため、整体院はお休みとさせていただいておりました。

 

今日から今年度の仕事始めの方も多いのではないでしょうか?

今年度も良い1年になるよう頑張っていきましょう!!

 

 

本日は、『間欠性跛行』についてお話しさせていただきます。

 

脊柱管狭窄症の症状の一つに、間欠性跛行という症状があります。

 

歩き始めは痛みなく歩けるが、数十m〜数百m歩くと症状が出現し、少し休むとまた歩き始めることができるようになる。

これを繰り返す症状のことを言います。

 

腰痛でお困りの方に比較的多い症状なんですが、、、

 

 

実は、脊柱管狭窄症以外にもこの間欠性跛行起こす病気があります。

 

 

その病気とは、『閉塞性動脈硬化症』です。

 

 

もし、あなたの症状がなかなか治らないのであれば、この病気が原因かもしれません。

そして間欠性跛行の原因が閉塞性動脈硬化症だったのであれば、他の医療機関へ行かれることをおすすめします。

 

 

詳しくはこちらの動画でご確認ください↓↓

 

 

▼本日の動画▼

 

『間欠性跛行の注意点!』

 

間欠性跛行の注意点!

間欠性跛行の注意点!

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

11月23日(水)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。