帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2016/12/19(月)

こんな姿勢に気をつけろ!

カテゴリー:坐骨神経痛, 腰痛の原因, 腰痛改善法

 

こんにちは。

院長の太田です。

 

 

本日は、坐骨神経痛になりやすい姿勢や普段気をつけるポイントについてお話しさせていただきます。

 

坐骨神経痛の原因で多い箇所として、「ふくらはぎ」があります。

 

ふくらはぎが硬くなっていたり、ふくらはぎの筋膜がよじれていると神経が引っ張られ、お尻が痛くなったり、腰痛が出てしまったりするのです。

 

 

ただ、普段から「あること」に気をつけることで、ふくらはぎにかかる負担を減らすことが出来ます。

つまり、腰痛や坐骨神経痛を軽減させることが出来るのです。

 

では、その「あること」とは何なのでしょうか??

 

こちらの動画でご説明いたします↓↓

坐骨神経痛になりやすい姿勢とは?

坐骨神経痛になりやすい姿勢とは?

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

12月14日(金)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。