帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2016/10/05(水)

腎臓が原因の腰痛とは?

カテゴリー:オステオパシー, 腰痛の原因

 

こんにちは。

院長の太田です。

 

 

本日は腎臓が原因の腰痛についてお話します。

 

腰痛の原因として非常に多い場所に大腰筋や腸骨筋があります。

これらの筋肉、あるいは筋膜が固まることで腰痛が起こるのですが、その近くに腎臓があるのです。

 

つまり、腎臓周囲の膜に問題があると、その影響が大腰筋や腸骨筋にまで波及し、腰痛になってしまうのです。

 

その場合、腎臓のマニュピレーションを行うことが必要になります。

腎臓が原因の腰痛も非常に多いです。

 

何をしても良くならないあなたは、もしかすると腎臓に原因があるのかもしれませんよ。

 

今日の動画はこちら↓↓

ついに発表!腰痛の新常識!

ついに発表!腰痛の新常識!

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

11月21日(水)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。