帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2016/09/19(月)

自分で痺れを取る簡単な方法。

カテゴリー:自己紹介

 

こんにちは。

当院では足の痺れに悩まれている方が多くいらっしゃいます。

今日は、自分で足の痺れを軽減させる方法をお伝えします。

片方のお尻から足にかけて痺れを呈している場合、脊柱管が狭くなって起こっている可能性があります。
特に腰を反ることで足の痺れが増幅される方には、こんな運動をお薦めします。

方法は簡単です。

太ももの内側の付け根に親指を当ててじっくり押してください。
右側をやるときは左手で、左側をやるときは右手で行ってください。
時間は1~2分。

これを左右に行ってください。

腰を反らせる筋肉である大腰筋のストレッチです。

詳しくはこちらをご覧ください↓

自分で足の痺れを取る簡単な方法とは?

自分で足の痺れを取る簡単な方法とは?

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

9月20日(木)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。