帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2016/09/09(金)

諦めずにこれを続けてください!

カテゴリー:腰痛改善法, 自主エクササイズ

 

こんにちは。
院長の太田です。

今日は、「腰痛と股関節の関係」についてお話します。

基本的に股関節の可動域が狭くなると、腰の負担は増えます。
また、骨盤の動きが硬いと腰の負担は増えます。

つまり、股関節や骨盤の運動制限は、腰痛の原因になるのです。

慢性的な腰痛でお悩みのあなた、股関節の運動制限はありませんか?

ぜひ、股関節の可動域の左右差を確かめてみてください。
どちらか一方が硬い場合、そこから骨盤のズレに繋がり、腰痛の原因になるのです。

そんなあなたには、股関節のストレッチをおすすめします。
始めはなかなか結果は出ません。

でも諦めないでください。
今の行動が未来を決めるのです。

images-3

2日に1回でも良いので、股関節をストレッチする習慣を身に付けてください。

本日の動画はこちら↓↓

腰痛と股関節の関係性

腰痛と股関節の関係性

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

9月20日(木)まで先着6名様限定割引
残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。