帯広市の「慢性腰痛」専門整体院 ルーツケア

090-1387-0062

ブログ

2016/08/22(月)

ほとんどの医師からは知らされない椎間板ヘルニアの真実とは?

カテゴリー:腰椎椎間板ヘルニア, 腰痛の原因

 

こんにちは!
院長の太田です。

今日は椎間板ヘルニアについてお話させて頂きます。

あなたは、椎間板ヘルニアってなぜ起こるかご存知ですか?

椎間板ヘルニアとは、腰の骨と骨の間にある椎間板に過剰なストレスがかかり、後ろや横にはみ出してしまった状態です。

81d38ad1892f2fedb519e5ea9a12519d

その結果、その部分の神経を圧迫し、足に痛みが生じてしまうのです。

では、こうなる原因って一体何なのでしょうか?

これを考えるうえで重要なポイントがあります。

それは、「横隔膜」と「大腰筋」です。

oukakumaku
      【横隔膜】          

img9b60a1cezik1zj
      【大腰筋】
 
この図を見ていただくと、どちらも腰骨の上の方についていることがわかります。

椎間板ヘルニアの好発部位は、腰骨の3番、4番、5番です。

つまり、この2つの筋肉が硬くなりすぎていると、腰骨の上の方が動かなくなり、腰骨の下の方の負担が増えてしまうのです。

その状態での日々のデスクワークや重労働、立ち仕事等で負担がかかり続けると、ヘルニアが出ても仕方がないのです。

ですので、椎間板ヘルニアによる痛みを改善するには、しっかりと横隔膜や大腰筋を緩めてあげる必要があるのです。

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

9月24日(月)まで先着6名様限定割引
残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-1387-0062

受付時間 8時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は8時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。